2020年 アメリカの祝日と会社の休業日

2020年のアメリカの祝日は以下の通りです。当社もこれらの祝日は休業といたします。

アメリカの祝日と休業日

1月1日(水)    元旦
1月20日(月)   マーチン・ルーサー・キングの日(Martin Luther King Day)
2月17日(月)   大統領の日(President’s Day)

 3月8日(日)   夏時間(Daylight Saving Time)開始

5月25日(月)   メモリアルデイ(Memorial Day)
7月4日(土)    独立記念日(Independence Day)
9月7日(月)    レーバーデイ(Labor Day)
10月12日(月)   コロンバスデイ(Columbus Day) *当社は営業

 11月1日(日)   夏時間終了

11月11日(水)   退役軍人の日(Veterans Day)
11月26日(木)   感謝祭(Thanksgiving Holidays) *当社は翌日の27日も休業
12月25日(水)   クリスマス(Christmas) *当社は前日の24日も休業
2021年1月1日(金) 元旦

*2020年のイースター(Easter)は4月12日(日)で、グッドフライデー(Good Friday)の4月10日(金)から3連休を取る企業もありますが、いずれも祝日ではありません。当社は通常通り土日のみの休業となります。

*このほかにも州ごとに定める祝日があり、官公庁や公立校、一部の企業は休みを取ります。

*夏時間はアリゾナ州、ハワイ州、グアム諸島などの領土では導入していません。

関連記事:
アメリカ人はいつ休む?働き方と休暇の徹底検証!
2019年 アメリカの祝日

ロサンゼルスと日本の時差

日本時間と米国太平洋時間の時差は、通常で-17時間、夏時間(年8ヵ月ほど)が-16時間となります。
例) 日本の火曜日午前9時 → ロサンゼルスの月曜日午後4時 (通常時間)
日本の火曜日午前9時 → ロサンゼルスの月曜日午後5時 (夏時間)

コンタクト

当ブログはCimplex Marketing Group, Inc.が運営しています。 お問い合わせ、無料レポートおよび資料のご請求は会社サイトのフォームからご連絡ください。

コンタクトページへ