部長、課長、係長の英語表現

manager と書いたサインを持つ人

「部長」「課長」「係長」といった肩書は英語で色々な表現方法がありますが、基本的にはmanager(もとの意味は「管理者」)が集団の「長」を表します。部はdepartment、課はdivision、係はteamと表現できるので、それぞれにmanagerをつければよいことになります。 

課長の英語表現 

Division Manager 
(課長) 

Mr. Takahashi is our division manager. 
(高橋が当課の課長です) 

I was just promoted to a sales manager. 
(営業課長に昇進したところです) 

名刺では以下のように「長」を先に持ってきてカンマ、その後に管理する組織を入れることができます。 

Manager, Quality Assurance Division 
(品質管理課 課長) 

課長の英訳にsection chiefという例をよく見ます。決して間違ってませんが、アメリカではまず聞きません。Sectionよりはdivisionが「課」という組織に対して使われます。 

またchiefという単語には注意が必要です。Chiefは「最高位の」という意味があり、アメリカでは経営陣の肩書に使われるのが一般的で、部署単位の長にはあまり使いません。その背景にはアメリカ型の企業統治があります。詳しくは 「Officer(執行役)という肩書き、役割」を参考にして下さい。 

Managerのほぼ同義でdirector(指示する人)も使われます。たいてい課や部門の長のことです。 

Creative Director 
(クリエイティブディレクター) 

Director of Marketing 
(マーケティングディレクター) 

Directorの使い方はこちらの記事を参考にして下さい。 

係長、主任の英語表現 

課よりも小さな組織をまとめる係長は、以下のようにteamやprojectの管理者と考えるのが良いでしょう。管理というほど大きな権限がなければ、リーダーと置き換えることもできます。 

Team Manager 
(係長、チーム責任者) 

Team Leader 
(係長、チームリーダー) 

Project Manager 
(プロジェクト責任者) 

以下のように、文章では組織を省くことがあり、課長なのか係長なのか簡単には分かりません。ただ英語ではその辺りはあまり深く追求しないのです。 

Our manager is out of office today. 
(係長は本日不在です) 

企業によってはManagerにLevel 1, 2, 3とつけて、3が班長、2が係長、1が課長くらいの役割にあたる、といったケースも見られます。 

部長の英語表現 

「部」はdepartmentという表現が一般的なので、部長は以下のような表現が可能です。 

Manager of Human Resource Department 
人事部 部長 

ただし、アメリカ企業で部のトップはvice presidentという肩書で表現されます。そのため以下の表現が一般的です。 

Vice President of Product Development 
商品開発部 部長 

Chiefと同様、ここにもアメリカの企業統治が大きく関係しています。詳しくは「副社長」と勘違いされるvice presidentの記事を参考にして下さい。日本の企業はそもそも組織構造がアメリカとは違いますから、部長をvice presidentとする必要はないと思います。 

肩書と敬称の使い分けに注意 

日本語では「高橋課長」のように名前+肩書で呼ぶ習慣がありますが、英語でManager Takahashiとは言いません。Mr. Takahashiのようにラストネームか、本人が希望すればファーストネームで呼ぶこともよくあります。 

避けたほうがよいのは、社長にあたるPresidentを敬称として使うことです。日本的な感覚では「渡辺社長」をPresident Watanabeと言いたくなりますが、英語でPresidentの敬称はPresident Biden(バイデン大統領)のように大統領だけに使います。 

「肩書=敬称」というケースが多い日本語に対し、英語では肩書と敬称は基本的に別の扱いなります。ただし、 Doctor Allison(アリソン医師)やProfessor Jones(ジョーンズ教授)のように特殊な職業に限って、肩書+ラストネームで呼ぶことがあります。 

あわせて読む

肩書に関する記事一覧

コンタクト

当ブログはCimplex Marketing Group, Inc.が運営しています。 お問い合わせや資料のご請求は会社サイトからご連絡いただけます。

コンタクトページへ

Miyuki Sato

Cimplex Marketing Group代表
在米20年以上、専門分野は市場調査
当ブログではビジネス英語に関する記事を多数投稿