海外、アメリカに進出する日本企業数 2022年版

海外進出する日本企業

グローバル経済において日本の企業が国外に商機を求める動きは年々強まっています。実際にどれくらいの日本企業が海外に進出しているのでしょうか?

「進出」の定義ですが、ここでは広く「日本国外に支店や現地法人などの拠点を置く、または国外の会社に投資すること」とします。

海外に進出する日本企業は5000社以上

東洋経済が発行する「海外進出企業総覧 2022」によると、国外の法人に10%以上出資する日本企業は5437社、それらの出資先である現地法人数は3万3147社という統計が出ています。これは出資側(つまり日本の親会社)に対するアンケートで得た数字と、東洋経済の独自調査で得た数字で構成されています。

実際はこれ以上の企業が海外進出していると考えられます。アンケートの対象は大企業が中心で、中小企業にまで及んでいません。また、アンケートの回収率も約50%ということです。

現地における日系企業の拠点数

海外進出日系企業拠点数調査

別のデータとして、外務省が発行する「海外進出日系企業拠点数調査」があります。日本国外における日系企業の拠点数を集計しており、各国の大使館および領事館を通じて集めた、現地ベースでの統計となっています。最新版は2021年10月の調査結果で、それによると企業拠点数の総計は7万7551と出ています。

この数字は、1)現地法人、海外支店、駐在事務所の総計、2)法人数ではなく拠点数で出している、3)日本企業の出資以外に日本人が現地で起業した会社が含まれている、という点で東洋経済の3万3147社とは大きく異なっています。

「日系企業」という言葉の定義は非常に曖昧で、日本が現地に設立する企業や日本人が経営するビジネスを広くこう呼んでいます。外務省の統計も「海外支店」「現地法人」「合弁企業」「日本人が現地で興した企業」「区分不明」など、日本人が関わる現地の企業を包括的に統計の対象としています。

日系企業の多い国トップ10

同じ外務省の統計で、2021年の国別の日系企業拠点数は以下の通りです。中国がずば抜けて多く、次いでアメリカ、タイという順番です。

日系企業拠点が多い国

順位日系企業拠点数
1中国31,047
2アメリカ8,874
3タイ5,856
4インド4,790
5ベトナム2,306
6インドネシア2,046
7ドイツ1,934
8フィリピン1,377
9台湾1,310
10メキシコ1,217
海外進出日系企業拠点数調査 2021年版

アメリカにおける日系企業数

アメリカに絞った数字を見ていきます。アメリカにおける日系企業の拠点数は8874です。2020年の8930、2019年の8959から減少しています。

アメリカの地域別では以下がトップ10となっています。この統計の見方には注意が必要で、アメリカにある日本領事館の管轄ごとの数字となっています。1位のシカゴは、在シカゴ日本国総領事館が管轄する10州に1532拠点が確認されていることになります。一方で日本人や日系企業の多いカリフォルニア州は、管轄が南のロサンゼルスと北のサンフランシスコに分かれています。そのため州や都市圏による区分とは異なりますが、どの辺りに日本企業が進出する傾向があるのかを知ることはできます。。

日系企業拠点数が多いアメリカの地域

順位区分日系企業拠点数管轄州、地域
1シカゴ1,532イリノイ
インディアナ
アイオワ
カンザス
ミネソタ
ミズーリ
ネブラスカ
ノースダコタ
サウスダコタ
ウィスコンシン
2アトランタ1,433ジョージア
アラバマ
サウスカロライナ
ノースカロライナ
3ロサンゼルス1,219南カリフォルニア
アリゾナ
4サンフランシスコ954北カリフォルニア
ユタ
5デトロイト921ミシガン
オハイオ
6ニューヨーク643ニューヨーク
ニュージャージー
ペンシルベニア
デラウエア
ウエストバージニア
コネティカットの一部
プエルトリコ
バージン諸島
7ナッシュビル522アーカンソー
ケンタッキー
ルイジアナ
ミシシッピー
テネシー
8ヒューストン468テキサス
オクラホマ
9シアトル219ワシントン
モンタナ
アイダホ
10ボストン212コネティカットの一部
メイン
マサチューセッツ
ニューハンプシャー
ロードアイランド
バーモント
海外進出日系企業拠点数調査 2021年版

独自の日系企業リストを作成

ロサンゼルスに拠点を置くCimplex Marketing Group, Inc.では、独自の調査によってアメリカの日系企業リストを作成しています。上記の外務省統計ではロサンゼルス地域の拠点数は1219ですが、当社のリストには2000以上の拠点が含まれます。レストランや店舗を含めるとさらに大きな数字となります。現地の日系企業についてご質問があれば、下記のコンタクトページからお問い合わせ下さい。

関連記事:

アメリカ在住の日本人数 2022年版

コンタクト

当ブログはCimplex Marketing Group, Inc.が運営しています。 お問い合わせや資料のご請求は会社サイトからご連絡いただけます。

コンタクトページへ